2017/10
 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必殺近況と、お誘いされた話!

最近の出来事パート1!
としこが最近冷たいです(金属温度的に)
鉄だから、握ってると指が冷えるんだぜ…。

ねねちゃんが風邪でダウンして気をとられてるうちに、
(※江間のアパートの二階の住人。トラック運転手)
何物にも替えがたい時間は出血し続けてるんだぜ…
つか戦争って! 急なのはもう慣れたけど、一日で終わるのあれ!?
そんで洗脳って。
………、……事前に分かって、ホント良かったよねェ…。
オレのすべきことはいつも通りなんだぜ!
やらなきゃいけないことをやりますか!

最近の出来事パート2!
碧落戦隊スミレンジャー、好評により連番!
 『意外と身近・菫ンジャー』が語呂良くて大好きなんだぜ。
藍ちゃんGJ!

えーとあとは、あ、そうだ!
碧落ピンク経由で、チンピラに猫バトンをさせることに成功したんだぜ!
しっかりオレの企みまでばらしとくあたり、
相変わらずソツがなくて嫌な男だよねェ…
仕返しのようにアミーゴに呼び出しくらって、
壁プレスされたんだぜ。あ、亘理も一緒にゃ。

まあ亘理と血肉混ぜあう趣味はねェので
やっべーと思った瞬間抜けようとしたんだけど、
亘理が出口に立ってる砂川に蹴りこまれてー、
また壁んなか逆戻りしてー、
結果的にとしこで隙間作って逃げたんだぜ!
いや、HPは1になったけどねェ!
つーか猫バトン3本もどうせーってゆうにゃ。
やらねーにゃよ。




んで。



カフェ行く途中信号待ちしてたら、店長に呼び止められたんだぜ!






「良将ちゃーん、良将ちゃーーーん!」

耳が冷てーと思いながら信号待ちしてたら、遠くから聞きなれた声。
多分さ、すげー遠くから呼ばれても、
店長の声なら気づける自信あるんだぜ! うんオレ絶好調。
手ェぶんぶん振って、マフラーひらひらさせてこっち来るから、
ご機嫌いかが、って聞いたら笑顔で上々よって。きらきら!

「あのねぇ、あのね、こないだ言ってた行きたいところなんだけどね?」

って言って、いそいそとその場で鞄から雑誌を取り出す店長…って、待って待って今信号待ちっていうか、もうそこカフェだから着いてからでいいじゃん!―――と思ったんだけど、なんかその様子がすごい一生懸命だったから止めるのを躊躇うオレ。
そんな行きたいトコなのか…!って好奇心のほうが先に立って、一緒になって道端で覗き込む。

「ここなんだけど、光の祭典でね。すっごく綺麗なんですって! 良将ちゃんは行った事ある? あたしはまだないんだけど、ちょっと遠くて中々行けないのよねぇ」

開いたページは、でっかい写真一面光の渦。
キラキラなんだけど、カーニバルみたいな派手な感じじゃなくて、
むしろ荘厳で上品な感じのイルミネーション。

「…うわーすげェ! 生で見てみたいねェこのイルミネーション!」

でしょう、って店長も嬉しそうに笑う。

「場所は?」
「場所はねぇ、神戸なのよぅー。新しいGTのあるところの近くだから、ついでにGTに行くのもいいけど…折角だから、普通に遊ぶのもいいかなぁって」
「ああなるほど、ちょい遠いか…」

でもまァ神戸なら学校推奨GTあるし、そこまで遠くもないよねェ!
雑誌から顔上げてそう言おうとしたら、店長はなんかちょっともじもじしてるっていうか。
ああ、戦争あるっていうしテストも近いし、気兼ねしてんのかな。
店長の事だから、フキンシンだと思ってるのかも。
戦争とクリスマスのイベント同じ掲示板に貼ってあるガッコにいて、
遊ぶ事躊躇する必要ねーと思うけど!

「…だめ?」

俯いたままで、ちっさい声で。
何でそんな控えめなのかわかんなくて、なんか可笑しくなる、
だって行こうっつったし! 駄目な理由なんて思いつかねェし!

「行く行く、勿論! オレ、店長のお誘いなら月にウサギ見に行こうって言われてもOKする自信あるよ!」

わりと本気。
つか多分、オレOKするんじゃねェかな。月にいけるかどうかは別として。

「それも素敵ねぇ、ほんとにいるかもしれないわよぅ?」

嬉しそうに笑う顔が本当に綺麗で、オレはもうクセみたいに目を細める。

道に終わりがあるんなら、オレはここがいいって思うんだ、最近。
ゴースト潰すのも、それ絡みの戦争に行くのも、
オレにとっては仕事―――報酬はここでの暮らし、
来た時は完全に割り切ってて、だから最初は本当ただソレだけで、
世界結界守ろうとか一般人を巻き込まないためとか、そんな理由すらなかったんだけど。
今はちょっと違う。
『ここにいるため』って理由は同じなんだけど、ちょっと違う。
…それが良い事かどうかは別として。

「んじゃGTじゃなくて、遊びに行こー! ちょっとその近く調べてみるねェ」

デートだねーって茶化して言ったら、一瞬驚いたような顔。
…あ れ? ちょい予想外。
いや、オレわりとこういう言い回ししてきたし。
いつもだったらさ、いいわねぇ!とかさらっと流すのにって。

「…蜜琉さえ、お嫌でなければ!」
「あら素敵! 当日が楽しみねぇ!」

いつもの…っていうか今までのノリに戻って店長も笑う。
またメールで決めよーとか言いながら、信号がちょうど変わって今度こそカフェへ。

並んで歩きながら、ちょっと考える俺。
ンー……いつも通りだし誘ってくれるし、
嫌われたわけではねェってのは分かるんだけど。
あれからやっぱ、ちょっと構えられてるっていうか、
よく目が合うっていうか(オレはいつも店長見てるからねェ!)

えーと…見張られて…る? 

何かしでかすんじゃねェかって思われてンのかなァ。
ああはいはい自業自得だよ分かってる!(おいたをした自覚ばっちり)


あれ、イルミネーション見るなら夜じゃね?
いいのか…、
…まあ夜遊びするとこいっぱいあるみたいだしいっか?


スポンサーサイト

« ふたりになりました。 | ホーム |  彼女ができたんだぜ! »

コメント

この記事へのコメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://sexycommando.blog102.fc2.com/tb.php/103-155e58b3

この記事へのトラックバック

 | ホーム | 

プロフィール

エマ

Author:エマ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。